47: ゼッケン774さん@ラストコール 2020/01/06(月) 13:23:57.78
短距離がなんでヴェイパーフライ履かないか不思議

49: ゼッケン774さん@ラストコール 2020/01/06(月) 13:40:39.46
>>47
ネクストはエコタイヤみたいな考え。
シューズのサポートでロスを少なくし疲れづらく。結果、平均巡航速度が上がる感じ。

10~50秒で終わる短距離はエコとか言ってられず爆発的な瞬発力や上半身も使って筋肉で押し切るからネクストの恩恵少ない。
少しでもグリップが効いて掻き込めるスパイクシューズの方が有利。

48: ゼッケン774さん@ラストコール 2020/01/06(月) 13:30:51.83
高校生なんて最長区間10kmなんだしポイント練習で使ってもワンシーズン二足保つだろ。
一万ちょい高いくらいだから買ってやれよって思うけどね。

50: ゼッケン774さん@ラストコール 2020/01/06(月) 13:57:30.66
ジャパンブーストからズームフライ3への変更で2年以上越えれなかったサブ3の壁を4分も縮めてあっさり越えたわ。
皆が言うほど俺は重さも感じない。何より古傷のシンスプリントの痛みが出なかったのが最高の収穫だった。
履く前は踵が不安定になって余計に怪我しそうなイメージがあったけど、アウト接地でスムーズに拇趾球に力がぬけていく感じがする。

ただキロ5分より遅いとぐらついて駄目だった

51: ゼッケン774さん@ラストコール 2020/01/06(月) 14:21:42.95
>>50
ほぅ…
なる程な

53: ゼッケン774さん@ラストコール 2020/01/06(月) 15:00:27.79
ビッグデータからかなら詳細に分析された記事↓

【NYタイムズ紙】ナイキ ズーム ヴェイパーフライ4%の効果を50万件のマラソンデータから検証

https://www.nytimes.com/interactive/2018/07/18/upshot/nike-vaporfly-shoe-strava.html?rref=collection%2Fsectioncollection%2Fsports&acti

54: ゼッケン774さん@ラストコール 2020/01/06(月) 15:01:18.76
英語が苦手な人にざっくりと

・欧米で利用者が多い、アスリート向けのソーシャルネットワーク・アプリStravaで公開されている、大会レポートとシューズ使用歴などのデータを詳細に調べた

・2014年からの約500,000件のマラソンとハーフマラソンのデータを使用して、統計手法で分析を行った

・要するにヴェイパーフライが登場する前からのデータを使って、登場による効果を調べている

その結果。
ヴェイパーフライを履いたランナーは、その他のシューズを履いた類似特性(走歴、記録、年齢、性別等)を持つランナーに比べて、3~4%タイムが速いという結果が得られたとのこと

加えて、サブスリーレベルのランナーでは、フルマラソンで6分位の優位性が出ている、
にわかには信じられない結果だ
面白いのは、トップ選手よりもギリスリーのランナーが最も恩恵を授かっている
フル4’15”/km程度のありふれたサブ3ランナーなら6分もアドバンテージがあると

55: ゼッケン774さん@ラストコール 2020/01/06(月) 15:01:57.79
それから、もう一つおもしろいデータがあって
フルもしくはハーフのレースに置いて他ショーズからヴェイパーフライに替えた選手を分析すると、その効用効果がもっとも現れるのは”半年間”だと

つまり、以前から履いていた吉田圭などを除いて青学が絶好のタイミングで履き替えたといえる

ニューイヤー駅伝4区22kで17人抜きして驚異的な区間新のファイナルチャレンジを控える井上ひろとも絶好のタイミング
もっとも井上の場合は9月のMGCレースで履くべきだったが….

これはなぜそうなるかは記事では” Get used”と言っている、筋肉の「慣れ」という意味だと思う

逆にいうと、スピードは出せるが脚のダメージ(筋疲労)がヤバイ他シューズからランニングエコノミーが4%勝るヴェイパーフライの優位性は半年間経てば、その優位性は減少していくと(無くなるわけではない)

58: ゼッケン774さん@ラストコール 2020/01/06(月) 15:48:07.05
>>55
慣れってのがよくわからんのだが
筋力が落ちるとかそういうことか?

56: ゼッケン774さん@ラストコール 2020/01/06(月) 15:22:25.66
カーボンファイバーフルレングスジューズで1マイルまでならニューバランス5280のほうがスピードシューズだし、
(既に結果を出してる)
これはマイルではバツグンだ

ナイキで言えば硬質なャンク板が入っているセパレートタイプの
スピードレーサーの方がグリップもよくストライド走法じゃないとマッチしないスピードシューズだ

ヴェイパーフライネクスト%はそれらのスピードシューズの様にスピードもでるが、
それらのスピードシューズの様な筋疲労を招かない"マラソンシューズ"なのだから

トップ選手でもスピードレーサーはフルマラソンでは難しい
(設楽悠のようにストリークLTでフルを走ってしまう例外はあるが)

加えて、ヴェイパーフライネクストはドロップ差が減り汎用性も高くなった
ヒールストライクは履けない?いいえ、中村しょうごはヒールストライカーだ
ピッチ走法は履けない?いいえ、鈴木亜由子はQちゃんを凌ぐ228もの超絶ピッチ走法である

(オバプロの激しいミッドからヒール接地の一部の選手にはヴェイパーフライは難しいシューズではあるが)

57: ゼッケン774さん@ラストコール 2020/01/06(月) 15:37:41.00
サブスリー目指して4分10秒ペースで走ってるつもりが4分1~2秒辺りを刻み続けたら笑いが止まらんやろな

59: ゼッケン774さん@ラストコール 2020/01/06(月) 15:52:08.92
薄底で作り上げた着地の衝撃耐性が消滅するんだろう

60: ゼッケン774さん@ラストコール 2020/01/06(月) 16:18:42.89
だから普段は薄底で練習
本番のみネクストが理想

61: ゼッケン774さん@ラストコール 2020/01/06(月) 16:29:50.03
今朝テレ朝のモーニングショーで渡辺康幸がネクストの解説してたけど、このシューズは耐久性がなく100キロも持たない、選手はレースで1戦しか使えないと力説してたわ
ナイキのボードのコメントで数百キロ持つと説明があったにも関わらずw

62: ゼッケン774さん@ラストコール 2020/01/06(月) 16:35:15.09
>>61
そうあって欲しい願望だろう

糞みたいな奴と意見だが、他メーカーと関係があると考えれば極めて自然な対応だな

逆に考えればNIKE以外はそんだけやばい状況ってこった
わかりやすすぎて笑える

64: ゼッケン774さん@ラストコール 2020/01/06(月) 16:44:34.70
>>61
ヒント
使い捨てカイロ

63: ゼッケン774さん@ラストコール 2020/01/06(月) 16:36:09.95
ベイパーの4eってないの?
ナイキさん

65: ゼッケン774さん@ラストコール 2020/01/06(月) 16:52:47.13
4Eとかのビッグフットの奴って骨格の問題なの?
それとも唯のデブ?

67: ゼッケン774さん@ラストコール 2020/01/06(月) 20:15:31.72
>>65
俺の場合元々は細長かったが立ち仕事(調理師)を20年やってたら幅広になってしまった

引用元: http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/athletics/1578210623/